スポンサードリンク

メタボかな?と思ったら、人間ドックへ行ってみよう愛知でメタボリックを克服しよう > メタボリックシンドロームとは > メタボリックシンドロームの診断基準は?

メタボリックシンドロームとは

メタボリックシンドロームの診断基準は?

 メタボ、メタボリックと最近よく耳にしますが、メタボリックシ

ンドロームとはどのような状態なのでしょうか。

 メタボリックシンドロームの診断基準は内臓脂肪の蓄積がある状

態に血清脂質、血圧、血糖の3つの項目のうち2項目に異常がある

こととされています。

 それぞれの異常値は以下の通り

【内臓脂肪の蓄積】

 ウエスト(へそまわり)周囲径が男性で85cm以上、女性で90

cm以上。

【血清脂質】

 中性脂肪(トリグリセライド)値が150mg/dL以上もしくはHDL

-コレステロール値が40mg/dL未満またはその両方に当てはまる。

【血圧】

 収縮期(最高)血圧が130mmHg以上か、拡張期(最低)血圧が

85mmHg以上または、その両方に当てはまる。

【血糖】

 空腹時血糖が110mg/dL以上。

 高トリグリセライド血症、低HDLコレステロール血症、高血圧、

糖尿病について薬物治療を受けている場合はそれぞれの項目に異常

があると判断します。

応援お願いします。
人気ブログランキングへ

<<メタボリックの原因・・・内臓脂肪とは | メタボかな?と思ったら、人間ドックへ行ってみよう愛知でメタボリックを克服しようトップへ | 太ったかな?メタボリックかどうかまずは人間ドックで検査を・・・愛知県で人間ドックを行える機関 >>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。